主に芝居を担当する。
コメディーが行われている空間にうまくいれる事から、過去にアンジャッシュとのコントに参加。
意外に珍種。

【生年月日】
1980年9月14日
【出身地】
静岡県
【身長】
159cm
【体重】
45kg
【頭のサイズ】
57cm
【スリーサイズ】
B82W60H81
【足のサイズ】
23.5cm
【血液型】
O型

【主な出演作】

ステージ
● 『hart of silence』以降劇団東京サギまがい全作品に出演 (作・演出 ダンカン)
● 『シンデレラ』SPAC

—2005年—
● 『お化け屋敷の中~断髪したライオン達~』東京サギまがいゲツメンチャクリク公演
● 『小松政夫一人芝居~ギャグこそマイウェイ~』

—2006年—
● 『カーブ~ある曲がり角で起こったHEY!~』若手演出家コンクール優秀賞受賞作品(作・演出 山田能龍)

—2007年—
● 『まっすぐな道でも嬉しい~うーん、なんていうか…へ、Hey!~』(作・演出 山田能龍)

—2008年—
● 山田ジャパン①『ゲーセン下ル』(作・演出 山田能龍/下北沢 楽園)

—2009年—
● 山田ジャパン②『底の模様を覚えた人達』(作・演出 山田能龍/下北沢「劇」小劇場)
● 山田ジャパン③『海を渡れ!元通りを目指して!』(作・演出 山田能龍/下北沢「劇」小劇場)
● アンジャッシュベストネタライブ『キンネンベスト』
● 山田ジャパン④『八つ当たりに丁度いい顔』(作・演出 山田能龍/新宿タイニイアリス)

—2010年—
● 山田ジャパン⑤『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)
● 山田ジャパン⑥『あそび』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)
● 山田ジャパン⑦『2WEEK コンタクト~まだ使えると思ふ~』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)

—2011年—
● 山田ジャパン⑧『「いいえ、ヴィンテージです」』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ/駅前劇場)
● 山田ジャパン⑨『淵の字になって寝る』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)

—2012年—
● 山田ジャパン⑩『盗聴少年』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン『海を渡れ!元通りを目指して!<冥>』(作・演出 山田能龍/中野Hope)

—2013年—
● 山田ジャパン『HEY!ポール!』(作・演出 山田能龍/新宿シアターサンモール)
● 山田ジャパン『ブルーギルの計画』(作・演出 山田能龍/[大阪]ABCホール/[東京]大和田伝承ホール)

—2014年—
● 山田ジャパン『記者倶楽部』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン『焼けクソの二度焼き~もういちど、引く程の高温で焼いてみよう~』(作・演出 山田能龍/新宿ゴールデン街劇場)

—2015年—
● 山田ジャパン『大渋滞』(作・演出 山田能龍/赤坂RED/THEATER)
● 山田ジャパン『矢と豆~ Like a Star, new-one ~』(作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)

—2016年—
● 山田ジャパン『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
● 山田ジャパン『山田ジャパンと”シバーエガー”EP1』 (作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)
● 山田ジャパン『山田ジャパンと”シバーエガー”EP2』 (作・演出 山田能龍/下北沢ReGBoX)

—2017年—
● 山田ジャパン『とのまわり』 (作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ東新宿)
● 山田ジャパン『欲浅物語』 (作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
映画
—2007年—
● 『さくらん』(監督 蜷川美花/原作 安野モヨコ)

—2010年—
● 『ランデブー!』(脚本・監督 尾崎将也)
TV
● 『エンタの神様』(NTV)

—2012年—
● 『梅ちゃん先生』(NHK)

—2016年—
● 『エンタの神様&有吉の壁 クリスマスイブは爆笑パーティーで盛り上がろう!SP』2016年12月24日(土)19:00~23:34(NTV)
PV
—2013年—
● 『ファンタジスタモンスター』あやまんJAPAN

—2014年—