マセキ芸能所属の芸人であり、山田ジャパンでは女優。
破壊的なパワーで観客を圧倒する反面、テレビでは見せないおおらかで暖かい演技で観客を感動させる。

【生年月日】
1970年6月10日
【出身地】
東京都
【身長】
162cm
【体重】
63kg
【足のサイズ】
24.5cm
【血液型】
AB型

【主な出演作】

ステージ
● 『UENOdeライブ』

● 『マセキライブ~メガトンパンチ~』

—2008年—
● 山田ジャパン①『ゲーセン下ル』(作・演出 山田能龍/下北沢 楽園)

—2009年—
● 山田ジャパン②『底の模様を覚えた人達』(作・演出 山田能龍/下北沢 「劇」小劇場)
● 山田ジャパン③『海を渡れ!元通りを目指して!』(作・演出 山田能龍/下北沢 「劇」小劇場)
● 山田ジャパン④『八つ当たりに丁度いい顔』(作・演出 山田能龍)

—2010年—
● 山田ジャパン⑤『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/新宿 サンモールスタジオ)
● 山田ジャパン⑥『あそび』(作・演出 山田能龍/新宿 サンモールスタジオ)
● 山田ジャパン⑦『2WEEK コンタクト~まだ使えると思ふ~』(作・演出 山田能龍/新宿 サンモールスタジオ)

—2011年—
● 山田ジャパン⑧『「いいえ、ヴィンテージです」』(作・演出 山田能龍/新宿 サンモールスタジオ/駅前劇場)
● 山田ジャパン⑨『淵の字になって寝る』(作・演出 山田能龍/新宿 サンモールスタジオ)

—2012年—
● 山田ジャパン⑩『盗聴少年』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン『海を渡れ!元通りを目指して!<冥>』(作・演出 山田能龍/中野 Hope)

—2013年—
● 山田ジャパン『HEY!ポール!』(作・演出 山田能龍/新宿 シアターサンモール)
● 山田ジャパン『ブルーギルの計画』(作・演出 山田能龍/[大阪]ABCホール/[東京]大和田伝承ホール)

—2014年—
● 山田ジャパン『記者倶楽部』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン『焼けクソの二度焼き~もういちど、引く程の高温で焼いてみよう~』(作・演出 山田能龍/新宿ゴールデン街劇場)

—2015年—
● 山田ジャパン『大渋滞』(作・演出 山田能龍/赤坂RED/THEATER)
● 山田ジャパン『矢と豆~ Like a Star, new-one ~』(作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)

—2016年—
● 山田ジャパン『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
● 山田ジャパン『山田ジャパンと”シバーエガー”EP1』 (作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)
● 女々『ドブ恋in下北』(作・演出 金沢知樹/小劇場B1)

—2017年—
● 山田ジャパン『とのまわり』 (作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ東新宿)
● 山田ジャパン『欲浅物語』 (作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
TV
● 『ヒルナンデス!』 火曜日11:55~13:55(NTV)
● 『メレンゲの気持ち』 土曜日12:00~13:30(NTV)
● 『世界の果てまでイッテQ!』 日曜日19:58~20:54(NTV)
● 『よくばりアリス』 金曜日(隔週)19:00~19:56(HTV)
映画
—2010年—
● 『クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』

—2015年—
● 内村さまぁ~ず THE MOVIE『エンジェル』(工藤浩之監督)

—2016年—
● 『TOKYO CITY GIRL 2016~幸せのつじつま』(山田能龍監督)
● 『サブイボマスク』(門馬直人監督)

—2017年—
● 『怪盗グルーのミニオン大脱走』日本語吹き替え
MV
—2013年—
● KIDS 『38.5℃』企画・脚本(出演 柄本時生、いとうあさこ)
WEB連載
● 『あぁ、だから一人はいやなんだ。』月2回(15、30日更新)幻冬舎plus

その他出演情報は下記リンクより
マセキ芸能社オフィシャルサイト いとうあさこページ