コメディが得意で過去何公演も観客を爆笑の渦に巻き込む。
ルックスから想像できないスタイルの良さも笑いを誘う。
男性からも女性からもファンが多い。
メガネを外すと瀬戸内〇聴に似ている。

【生年月日】
1983年5月27日
【出身地】
神奈川県
【身長】
165cm
【体重】
51kg
【頭のサイズ】
54cm
【スリーサイズ】
B88W68H93
【足のサイズ】
24cm
【血液型】
O型

【主な出演作】

ステージ
—2003年—
● 『ヴェルディアイーダ』(新国立劇場)

—2006年—
● 親父看護婦『いろいろ』(神楽坂die pratze)
● X-QUEST『EVE ~歴史の傍観者~』(作・演出 トクナガヒデカツ/アイピット目白)
● X-QUEST『剣狼 -KENROH-』(作・演出 トクナガヒデカツ/東京芸術劇場小ホール1)

—2007年—
● X-QUEST『エロドラマ ~宇宙で一番遠くて永い遠距離恋愛~』(作・演出 トクナガヒデカツ/新宿サンモールスタジオ)
● X-QUEST『私を土星に連れてって! ~RPG Fly Me To The Saturn~』(作・演出 トクナガヒデカツ/シアターグリーン・BIG TREE)
● X-QUEST『金と銀の鬼』(作・演出 トクナガヒデカツ/シアターVアカサカ)
● X-QUEST Honey Bee!『前橋市立南高校演劇部~嫌われミツバチの一生~』(平日特別企画ゲスト)(作・演出 トクナガヒデカツ/新宿サンモールスタジオ)

—2008年—
● X-QUEST『狼少女ダルマ~日出処の天女」(作・演出 トクナガヒデカツ/池袋あうるすぽっと)
● X-QUEST『森の風子~FU-CO LIVES IN THE DEEP FOREST』(作・演出 トクナガヒデカツ/新宿シアターアプル)
● 東京サギまがい第26回公演『YOU』(作・演出 ダンカン、山田能龍/新宿村スタジオLIVE)

—2009年—
● 山田ジャパン②『底の模様を覚えた人達』(作・演出 山田能龍/下北沢「劇」小劇場)
● 山田ジャパン『第2ヒヤシンス公園~都合のいい場所~』笹塚演劇王決定戦(作・演出 山田能龍/笹塚ファクトリー)
● 山田ジャパン③『海を渡れ!元通りを目指して!』(作・演出 山田能龍/下北沢「劇」小劇場)
● mass%『天才バカボンのパパなのだ』(作・別役実/演出・重富英輪/神楽坂die pratze)
● 山田ジャパン④『八つ当たりに丁度いい顔』(作・演出 山田能龍/新宿タイニイアリス)

—2010年—
● AG-ONEプロデュースX-QUEST2010春興行『悪ノ娘~凄艶のジェミニ~』(作・演出 トクナガヒデカツ/池袋・東京芸術劇場小ホール2)
● 山田ジャパン⑤『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)
● X-QUEST2010夏興行『演技王~King of player~』(作・演出 トクナガヒデカツ/吉祥寺シアター)
● 山田ジャパン⑥『あそび』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)
● 山田ジャパン⑦『2WEEK コンタクト~まだ使えると思ふ~』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)

—2011年—
● X-QUEST 2011 SPRING PERFORMANCE『金と銀の鬼2011』(作・演出 トクナガヒデカツ/シアター千住 THEATRE1010 ミニシアター)
● 山田ジャパン⑧『「いいえ、ヴィンテージです」』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ/駅前劇場)
● 山田ジャパン⑨『淵の字になって寝る』(作・演出 山田能龍/新宿サンモールスタジオ)

—2012年—
● 女々第三回公演『ドブ恋』(作・キム・チス、孤織安太朗/演出キム・チス/千本桜ホール)
● 山田ジャパン⑩『盗聴少年』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン番外公演『いい嘘、悪い嘘』(作・演 大野泰広/Woody theatre中目黒)
● 山田ジャパン『海を渡れ!元通りを目指して!<冥>』(作・演出 山田能龍/中野Hope)

—2013年—
● 劇団†勇壮淑女『愛して紅~純情地獄走伝説~』(作・演出 太田善也(散歩道楽)/中野ザ・ポケット)
● さらば青春の光単独『野良』(新宿SPACE107)
● 山田ジャパン『HEY!ポール!』(作・演出 山田能龍/新宿シアターサンモール)
● ステージクライマーズproduce『行け!花岡星児-12回裏が終わらない-』(作・演出 市村圭蔵/中野HOPE)
● 女々『ドブ恋2』(作 金沢知樹、武田成史、藤原珠恵/演出 金沢知樹/千本桜ホール)
● 山田ジャパン『ブルーギルの計画』(作・演出 山田能龍/[大阪]ABCホール/[東京]大和田伝承ホール)

—2014年—
● X-QUEST『ブラック西遊記~ステッピン・イントゥ・ユア・ダークサイド・ワールド』(作・演出 トクナガヒデカツ/王子小劇場)
● 山田ジャパン『記者倶楽部』(作・演出 山田能龍/[東京]赤坂/RED THEATER/[大阪]HEP HALL)
● 山田ジャパン『焼けクソの二度焼き~もういちど、引く程の高温で焼いてみよう~』(作・演出 山田能龍/新宿ゴールデン街劇場)

—2015年—
● FREE(S)プロデュース公演『あいまいな空間』(作・演出 高松明子/下北沢シアター711)
● 山田ジャパン『大渋滞』(作・演出 山田能龍/赤坂RED/THEATER)
● 山田ジャパン『矢と豆~ Like a Star, new-one ~』(作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)

—2016年—
● 山田ジャパン『ソリティアが無くなったらこの世は終わり』(作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
● 山田ジャパン『山田ジャパンと”シバーエガー”EP1』(作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ高円寺)
● 山田ジャパン『山田ジャパンと”シバーエガー”EP2』(作・演出 山田能龍/下北沢ReGBoX)

—2017年—
● 山田ジャパン『とのまわり』(作・演出 山田能龍/アトリエファンファーレ東新宿)
● 山田ジャパン『欲浅物語』(作・演出 山田能龍/CBGKシブゲキ!!)
TV
—2005年—
● 『H2~君といた日々~』 きねりん役(TBS)

—2015年—
● 『残念な夫』第2、5話 公園主婦役(CX)
● 『激動!世紀の大事件オウム真理教と闘った家族の全記録~地下鉄サリン事件20年目の真相~』(CX)
● 『ランチのアッコちゃん』(火 23:15~23:44)第4、5話 手塚友美役(NHK BSプレミアム)
● 『コウノドリ』(金 22:00~22:54)新生児看護師・内田麻衣役(レギュラー出演)(TBS)
● 『劇場霊からの招待状』第2話「死期」ナース前田役(MBS)

—2016年—
● 『世界で一番難しい恋』ホテル清掃員(NTV)

—2017年—
● 『母になる』第1、2話(NTV)
● 『100万円の女たち』第3話(TX)
● 『PTAグランパ!』第5話(NHK BSプレミアム)
● 『やすらぎの郷』(EX)
● 『痛快TVスカッとジャパン』(CX)
● 『BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸』(BS日テレ)
● 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』第9話(CX)

—2018年—
● 『執事西園寺の名推理』第1話(TX)
● 『いつまでも白い羽根』第4話(CX)
CM
● 『おにぎり屋』 ローソン
● 『家族割』 NTTドコモ
● 『新宿ミロードサマーバーゲン』 新宿ミロード

—2015年—
● ガンホー応援CMプレミア12『FUN TO WIN,TOGETHER』篇

—2016年—
● 車のファブリーズ『優しい旦那』篇
● 第一三共胃腸薬プラス『飲み会』篇
● youtube動画 かどや製油 第17話『アニマルのモノボケ』相談役

—2017年—
● 花王ハミングファイン動画広告『汗かいても関係ねぇ』
● 第一三共胃腸薬プラス『レディースサイズ』
● PILOTフリクションボールペン『社長』
映画
—2015年—
● 内村さまぁ~ず THE MOVIE『エンジェル』(工藤浩之監督)カンニング竹山さんとラーメン店夫婦役
● 『TOKYO CITY GIRL~エピソード6 KOENJI 夢の寿命』(山田能龍監督)カップル役

—2016年—
● 『手のひらを太陽に』(岩崎友彦監督)お魚主婦役
● 『ちょき』(金井純一監督)上田梢役
● 『TOKYO CITY GIRL 2016~幸せのつじつま』(山田能龍監督脚本) 看護師役

—2017年—
● 『世界は今日から君のもの』(尾崎将也監督脚本)

—2018年—
● 『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(三木聡監督脚本)
MV
—2013年—
● 『ファンタジスタモンスター』あやまんJAPAN

—2014年—