第3回かつしか文学賞
『天のこと』

【会場】かめありリリオホール

【原作】広都悠里
【脚本】シライケイタ
【演出】佐藤B作

【日程】2018年7月28日(土)・29日(日)

【出演】青山怜末、秋山浩介、伊藤かえで、伊波瑠奈、茨木彩、遠藤真衣、小貫乃理子、黒澤有子、黒田智美、小林依通子、小林嵩貴、小林徳世、斉藤章子、南條明子、にひらりさ、羽佐田美佐子、原田理央、古澤睦美、槙村恵、増田宏子、宮田幸輝、三好理恵、森谷美月、山内映恵、吉田愛梨、吉原まさる、米田清美、Rechel

【スケジュール】
2018年7月
28日(土)13時、18時、
29日(日)14時、
(開場は開演の30分前)

【チケット料金】
一般/2,000円
シンフォニークラブ/1,800円
中学生以下/1,000円
(全席指定)

【あらすじ】
手代野 明瑠(てしろの あける)。鬼ごっこが嫌いな26才。
結婚まで約束した恋人にふられて、人生のどん底真っ只中。
全てを忘れるために、東京の下町・葛飾に引っ越してきた。
人情味溢れる街での新しい出会いは、明瑠の心の傷を癒すはずだった…。
ところが、「天」と名のる不思議な魅力を持つ者との出会いによって、明瑠の運命は思わぬ方向に転がり始める。
失恋の傷口。
心の奥に仕舞い込んだはずの、幼少時代の傷口。
そして、傷口に入り込もうとヒタヒタと忍び寄る「邪気」。
街に溢れる「邪気」に喰われると、人は鬼と化すという。
「天」と「邪気」との壮絶な戦い。
明瑠は「邪気」に喰われることなく、心の傷口を塞ぐことができるのか。
そして、謎の「天」とは何者なのか。
明瑠を取り巻く人たちを巻き込んだ、街全体の壮絶な鬼ごっこが始まる!

【チケットお申し込み】
●かつしかシンフォニーヒルズ
03-5670-2233
https://www.k-mil.gr.jp/program/lirio/2018/0728.html
●かめありリリオホール
03-5680-3333