宮田幸輝が3月16日(木)〜20日(月・祝)に、舞台化が決定した江戸川乱歩の代表作『幽霊塔』の舞台版に出演します。

幽霊塔(ゆうれいとう)とは

日本の推理小説の代表文豪である江戸川乱歩の名作です。
時計塔のある古い屋敷を舞台に、因縁の人物が入り乱れ、迷路の奥に隠された宝を巡って繰り広げられる探偵小説でありながら冒険小説でもある一大ミステリー作品!

映画監督で有名な宮崎駿が中学生時代に同作に触れ、作中で描かれるロマンスや舞台の時計塔に魅了されたという。劇場監督デビュー作「ルパン三世カリオストロの城」に多大な影響を与えた作品である。また2015年には、宮崎駿が紐解く江戸川乱歩の世界・新企画「幽霊塔へようこそ展」も開催された。
A.M.ウィリアムソン(Mrs.Alice Muriel Williamson)の小説『灰色の女』を基にした黒岩涙香の翻案長編小説。黒岩涙香の翻案小説『幽霊塔』を江戸川乱歩がリライトした長編小説。

あらすじ

時は、大正のはじめ。
26歳のまっすぐで血気盛んな青年北川光雄は、絶世の美女、野末秋子に出会った。
場所は、九州の片田舎にある幽霊塔と呼ばれる時計塔。
惨殺された老婆が幽霊となって徘徊すると噂されるところだった。
秋子は、そんな場所で何をしようとしていたのか。
秘密を抱えた秋子に、惹かれていき・・・
夥しい数のクモを飼う男、「救い主」と呼ばれる不思議な医学博士、猿をつれた女、
怪しい人物たちが二人の周囲で暗躍する。そして時計塔の秘密とは?

原作/江戸川乱歩
脚本・演出/宇治川まさなり
劇場/新宿シアターモリエール
日程/2017年3月16日(木)〜20日(月・祝)

出演者

佐伯太輔/街子/水谷あつし/増田裕生/たむらもとこ/迫英雄/徳城慶太/千葉誠太郎/宮田幸輝/石川美樹/佐々木昌美/西川拓毅/長田真英

タイムスケジュール

2017年3月16日(木) 19:00
17日(金) 19:00 ☆
18日(土) 14:00 ☆
18日(土) 19:00 ☆
19日(日) 14:00 ☆
19日(日) 19:00 ☆
20日(月・祝) 13:00 ☆
20日(月・祝) 17:00
☆ → アフタートークショー

チケット料金

プレミア席(平日) 5,000円、(土日) 5,300円、
通常チケット(平日) 4,800円、(土日) 5,000円、
(全席指定・税込)

プレミアチケットについて

※座席は、前方良席(前1~3列目)となります。
※特典は、希望出演者の公演記念非売品生写真付き。

宮田幸輝扱いチケット予約フォーム 舞台版『幽霊塔』公式webサイト